海外製のベビーカーを国内で安く購入するために

乳児

タイプ別に特徴あり

眠る赤ん坊

A型とB型の違い

ベビーカーには日本独自の基準で定めたA型とB型の区分けがあります。海外のベビーカーもどちらかのタイプかわかるように記載されています。海外の製品はデザインと実用性の高さから芸能人の愛用者が多いです。A型は生まれてすぐの赤ちゃんでも乗せることができるタイプで、B型はお座りができるようになってから乗せられるタイプとなっています。それぞれに特徴があり、A型は赤ちゃんを寝かせたまま乗せられるように背もたれの部分をフラットな状態にすることができます。重量は重く、価格も高めとなっています。B型はお座りができる生後7か月から9か月の赤ちゃんに使用することができます。最近は座面が高いタイプが多く、重量はA型よりも軽量で片手で持ち運ぶことができ価格もA型に比べて低価格なので購入しやすいベビーカーです。どちらのベビーカーが良いのかは使用する場面によって違いがでてきます。どのように使うのかを決めてからベビーカーを購入するのがお勧めです。

使用目的にあわせて

ベビーカーは高いからいいとか悪いとかは言えない商品です。また、日本製がいいのか海外製のものがいいのかも一概には言えないものです。やはり、どのような時にベビーカーを使用するのかによって選ぶ基準がかわります。都会暮らしで電車やバスの利用が多い人はコンパクトにたためることができ、軽いベビーカーのほうが楽です。赤ちゃんを連れて頻繁に買い物を日常的にするならタイヤ部分がしっかりした多少の悪路でも大丈夫なベビーカーが安心です。車に乗せて外出先でベビーカーを使用するなら荷物にならないコンパクトなサイズになる軽量で持ち運びできるタイプがいいでしょう。購入するときには使用するシーンにあわせた、使い勝手の良いものを購入しましょう。赤ちゃん用品の口コミサイトの情報を頼りに日本製や海外製を問わずに探してみるのも1つの方法です。